« 外来受診 | トップページ | 外来受診 »

レミケード22回目

レミケードをするため、病院を受診しました。レミケードは22回目となります。

まずは、採血なのですが、担当の看護師は、50代くらい?の女性で、最近、看護師に復帰したのか、慣れてなさそうな感じの人でした。失敗しないでくれ、と願っていたのですが、案の定、失敗されました。

針を刺す前から、ぎこちない感じで、不安は募る一方。針を刺して、少し血が出たと思ったら、すぐに止まってしまいました。採血は3本あるのに、1本目の途中で、血が出てこなくなってしまい、困った看護師は、注射器で無理やり血を吸いだしました。なんとか血液検査用の採血は終了。

通常なら、針を刺したまま、その針をレミケードの点滴でも使用するのですが、正しく血管に針が入っていないのにそのままやるわけにはいかないと思い、針は抜いてもらいました。そして、別の看護師に、もう一方の腕に、針を刺してもらいました。その看護師も、以前は今回の看護師と同様、慣れてなさそうな感じだったのですが、今回は、スムーズに針を刺してくれました。

レミケードは予定通り、2時間で終了。本を読もうとしていたのですが、前半はほとんど眠ってしまっていました。

その後の診察で、血液検査の結果を確認しました。

CRP 0.3
血沈 26H
ヘモグロビン 13.5L
ヘマトクリット 39.8L
好酸球 8.4H

CRPは前回が0.2、今回が0.3と少しずつ高くなっています。血沈も同様です。CRPは0.3までは正常範囲なので、とりあえず、様子見ということになりましたが、炎症が悪化していないか、少し不安になります。


ブログランキングに参加しています。応援をお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ

« 外来受診 | トップページ | 外来受診 »

クローン病」カテゴリの記事

病院」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。