« 蓄膿症 | トップページ | 2012年を振り返って »

おすすめアフタヌーンティー

今年は、何度かホテルのアフタヌーンティーに行きました。このブログでもアフタヌーンティーの記事を書いていますが、各ホテルのアフタヌーンティーの評価を整理しておきます。

今回の評価対象は、私が行ったことがある、以下の6つです。

ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・ロビーラウンジ&バー
ペニンシュラ東京 ザ・ロビー
パークハイアット東京 ピークラウンジ
帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア
シャングリ・ラ ホテル東京 ザ・ ロビーラウンジ
マンダリン オリエンタル東京 オリエンタルラウンジ

(過去記事)
リッツ・カールトン東京でアフタヌーンティー
ペニンシュラ東京 ザ・ロビーのアフタヌーンティ
パークハイアット東京 ピークラウンジでアフタヌーンティー
帝国ホテル インペリアルラウンジ アクアのアフタヌーンティー
ザ・ ロビーラウンジ@シャングリ・ラ ホテル東京でアフタヌーンティ
オリエンタルラウンジ@マンダリン オリエンタル東京でアフタヌーンティ

■雰囲気

ザ・リッツ・カールトン東京
シャングリ・ラ ホテル東京


パークハイアット東京
マンダリン オリエンタル東京


ペニンシュラ東京
帝国ホテル

ペニンシュラは1階なので、いろいろなお客さんが通り、落ち着きません。また、隣の席との間隔が狭いです。ペニンシュラ以外は、ビルの上のほうの階なので、関係ない人が通ることはなく、落ち着くし、眺望もよいです

帝国ホテルは17階で、眺望はそれほどでもないです。最近できた外資系のホテルに比べると、天井が低かったり、造りが古い感じです。客層も他とは違い、やや年齢層は高いようです。

パークハイアットは最上階で、天井が高く、ガラス張りになっているので、明るく、空間としての雰囲気はNo.1です。ただ、隣との間隔が近く、少し気になります。

マンダリンは眺望、隣との間隔はまずまず、といったところ。

シャングリラ、リッツは隣との間隔があいていて、気になりません。落ち着いて話をするには、最適です。

■紅茶

シャングリ・ラ ホテル東京
マンダリン オリエンタル東京


ペニンシュラ東京
パークハイアット東京
帝国ホテル


ザ・リッツ・カールトン東京

シャングリラは種類が多い。しかも、紅茶(ハーブティーとかでなく)の種類は一番多いと思いますので、紅茶を楽しみたい方にはおすすめです。

マンダリンは、ポットでなく、カップで提供されるので、少しずついろいろ試したい方にはおすすめです。

リッツは、選ぶ際に茶葉の香りをかがせてくれるし、ポットが冷めないように温めてくれるのは良いのですが、途中で、茶葉の変更はできないので評価を下げました。お代わりはできます。

■食べ物

シャングリ・ラ ホテル東京
パークハイアット東京


マンダリン オリエンタル東京
ザ・リッツ・カールトン東京
ペニンシュラ東京


帝国ホテル

値段にもよるので評価は難しい面もありますが。

シャングリ・ラは質・量ともに申し分ないです。

パークハイアットは、3段のティースタンドで出てくるものは普通なのですが、それ以外に、フィンガーフードやプティスイーツがあり、好きなだけ食べられるのがよいです。

マンダリンは3段のティースタンドではなく、一皿ずつ提供され、食べたら次の皿がでてきます。見た目は3段のほうが豪華に見えますが、食べることを考えると、一皿ずつのほうが実用的なのかもしれません。デザートはすばらしいです。

リッツは、値段の高いコースと普通のコースがあり、高いコースのほうにしたので、食材はいいものが使われていましたが、値段が高いので当たり前と言えば当たり前なので、普通の評価にしました。値段が違うので、他とは比べられません。普通の値段のコースもいつか試してみたいと思います。

ペニンシュラはまぁ、普通です。

帝国ホテルは、値段がやや安いからというのもあるかもしれませんが、今一つでした。

■サービス
どこも大差ありません。


私の評価は以上で、個人的に一番好きなのは、シャングリ・ラです。場所も東京駅で便利だし。
シャングリ・ラには、「アフタヌーンティークラブ」というのがあるので、リピートする方は入会されるとよいでしょう。

(ご参考)一休のアフタヌーンティー特集ページはこちら(↓)

ブログランキングに参加しています。応援をお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ

« 蓄膿症 | トップページ | 2012年を振り返って »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。