« エレンタールは1本いくら? | トップページ | 週末は野菜を食べよう! »

ねんきん定期便

先日、「日本年金機構」から郵便が届きました。

障害年金の受給が決定して、初回振り込みの際には、お知らせが来るということになっていたので、障害年金関係の書類だと思って、開封してみたら、「ねんきん定期便」でした。

後で気づきましたが、封筒にも、「ねんきん定期便」って、書いてありました。

未納がないか確認するという意味では良いのですが、紙が何枚も入っていて、わかりにくいのと、これを送付するのに、結構なお金がかかっているんじゃないかな、なんて思ってしまいます。

「未納」がないことが確認できたのは、良しとして、それよりも、別のところが気になりました。

「これまでの加入実績に応じた老齢年金額」と「これまでの保険料納付額」というのが記載されています。

年金は、65歳まで生きていないともらえないし、今後制度が変わるかもしれないし、あまり期待できない。

一方、支払った額というのは、現時点でも結構な額になっています。

将来もらえるかどうかわからない年金を支払うより、その分を貯金しておいたほうがよい、と考えたくもなりますが、実際にそういう人が増えると、制度として成り立たなくなってしまうので、払うしかないのですが。。。

サラリーマンの主婦の年金問題が議論されていますが、まったく改善されていません。
読売新聞記事:厚生年金、専業主婦が半分受給…支払者とみなす

自営業の妻は国民年金を払うのに、サラリーマンの妻は保険料を支払わなくても、年金がもらえます。

これって、不平等ですよね?

厚生労働省、民主党には、きちんと仕事をしてもらいたいものです。

ブログランキングに参加しています。応援をお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ



« エレンタールは1本いくら? | トップページ | 週末は野菜を食べよう! »

クローン病」カテゴリの記事

障害年金」カテゴリの記事

コメント

その点サラリーマンに比べて自営業者は、定年も無いし、変な話、払わない(踏み倒し)という選択肢もあるでしょう。
派手な自家用車を経費で落としてる人も見掛けます。
それにサラリーマンの専業主婦でも病気療養中や介護、育児中の人、それから、働きたくても働く場所が無い人に対しても「不平等」と一言で片付けるのはどうかと思います。
男女雇用均等と言っても、現実、まだまだ家の事を主にされてるのは女性でしょう。

どちらも善し悪しだと思いますけどぉ?

この記事へのコメントは終了しました。

« エレンタールは1本いくら? | トップページ | 週末は野菜を食べよう! »