« カレー | トップページ | 休腸日 »

障害年金申請

今日は早めに会社を退社して、年金事務所に障害年金の申請に行ってきました。

障害年金の申請でポイントとなる、「初診日」の確認と、保険料の納付要件を満たしていることは前回の相談の際に確認できていたので、今回は医師の診断書等、必要な書類をそろえて、申請に行きました。

今回、障害年金の申請にあたり持参したものは、以下です。

・申請書

・本人確認書類
 運転免許証

・年金手帳
 本人と配偶者のもの

・請求者名義の預金通帳
 三井住友は通帳がないので、キャッシュカードのコピーでOKでした。

・認め印
 申請時に訂正が必要な場合の訂正印として

・配偶者の所得証明書
 確定申告書を持っていきました。

・戸籍謄本
 本籍地を実家にしていたので、取り寄せました。請求日の1か月以内のもの。

・住民票
 世帯全員分。請求日の1か月以内のもの。

・医師の診断書

・受診状況等証明書
 初診日の証明。
 私の場合、初診は今から12年前で、その病院にはカルテは残っておらず。2番目の病院はカルテが残っていたので、2番目の病院に、受診状況等証明書を書いてもらい、最初の病院については、「受診状況等証明書が添付できない理由書」というのを提出しました。その際、その病院にかかっていたことが証明できるものが必要とのことだったので、1番目の病院から2番目の病院への紹介状のコピーを2番目の病院でもらってきていました。

・病歴(就労状況等)申立書
 病歴をかかっていた病院ごとに記入しました。私の場合、今、4つ目の病院なので、4つの期間について記入しました。最近、手で文字を書くことがないので、漢字が書けず、パソコンで確認しながら、記入しました。記入する量は結構あります。

・身体障害者手帳
 必須というわけではないようですが、持っている場合は提出するようです。

今回担当した人が本来は障害年金の担当ではないようで、わからないことがあると、奥のほうの人に確認しに行っていました。何度も確認に行くので、結構時間がかかりました。

一部記入漏れもありましたが、その場で記入すればよいようなもので、無事、申請が受理されました。

障害厚生年金の審査については、全国で受け付けたものを「日本年金機構本部」で一括処理しているそうです。

受給が決定して、年金証書が自宅に届くまでは、おおむね3か月半もかかるそうです。なんでそんなにかかるんだろう?もっと早くできないのかな?

年金の振込は2か月分ずつ振り込まれるようです。また、更新は障害の状況によって、手続きが必要な人や不要な人があるそうです。

とりあえず、申請が終わって、ホッとしました。


ブログランキングに参加しています。それぞれクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ

« カレー | トップページ | 休腸日 »

クローン病」カテゴリの記事

障害年金」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。(以前にコメントを書かせて頂いたことがあるので二度目ましてになりますが・・・)

ずっと「障害年金申請」について気になっており、先日年金事務所の方に出向き色々と書類を頂きました。

そこでお聞きしたいのですが、「病歴(就労状況等)申立書」に記入する内容ですが、どの辺りの内容まで記述すべきなのか?というのが良くわかりませんでした。

ネットにて調べてみた所、手続き代行について良く見かけるのですがさんすう博士さんは会保険労務士さん等でこういう手続きの代行とかを頼んだりしたのでしょうか?
手続き代行もそれなりに金額がかかりますし、どうしようかと考えている最中です。

古い記事に対してコメントをしてしまって、申し訳ありません。

この記事へのコメントは終了しました。

« カレー | トップページ | 休腸日 »