« 体重増加中 | トップページ | Google AdSenseアカウントの無効化 »

障害年金申請のための診断書

障害年金を申請するために、医師に診断書を書いてもらいました。
私の病院では、目の前で医師が診断書を書いてくれるのではなく、受付に書類を渡して依頼し、2週間程度で医師が記入をし、受け取りは外来か郵送か、という仕組みになっています。

前回の診察時に担当医に診断書を依頼する旨、話をしてから、受付に書類を渡しました。次回の診察は4週間後なので、郵送で受け取ることにして、先日自宅に届きました。

内容を確認してみると、一部記入漏れが。。。

そのまま提出して、不備をしてきされても困るし、自分で勝手に記入するわけにもいかず、本日、会社を早目に退社して、病院に行ってきました。

受付で話をすると、最初は、予約の人の診察が終わってから話を聞く、ということだったのですが、どれくらい待つか確認したところ、割り込んで、すぐに呼んでくれました。ラッキー。

記入漏れは、どちらかを○で囲む、というところが、どちらも○で囲まれていなかった、という程度のものです。

また、傷病発生年月日が平成7年ということになっていたのですが、正しくは平成11年のはずなのに、なぜそうなっているか確認したところ、前の病院からの紹介状には、1999年、すなわち、平成11年と書かれていたのですが、今の病院の最初の診察の時の記録には1995年、すなわち、平成7年に発病したと記入されていました。

最初の時に何を話したか覚えていませんが、1999年以前にもおなかの調子が悪いことはあった、というようなことを話したのかも知れません。

今回は、「初診日」がポイントの一つでもあるので、「傷病発生日」はそれに近い平成11年に訂正してもらいました。

もっと時間がかかると思っていたのですが、意外にもあっさりおわりました。

記入ミスということなので、もちろん、会計はなし。

自宅には18時ごろ着きましたが、この時間だと、まだ明るいんですね。

夕食は、スーパーで買ったフライを、大根おろしと一緒に食べました。

障害年金の申請には、あとは私が書く書類ぐらいなので、週末に記入して、来週の月曜日に申請にいけたらいいなーと思ってます。

戸籍謄本や住民票も必要なので、会社を早目に退社して、役所に寄って、それから年金事務所に行く予定です。

不備等なく、1回で申請が受理されるとよいのですが。

ブログランキングに参加しています。それぞれクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ


« 体重増加中 | トップページ | Google AdSenseアカウントの無効化 »

クローン病」カテゴリの記事

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。