« ヘルシオで鶏の照り焼き | トップページ | セミフレッドケーキ »

障害年金の申請のため年金事務所へ

障害年金の申請のため、年金事務所に行ってきました。
通常は17:00頃までなのですが、月曜日は19:00までやっているとのことで、早めに会社を切り上げ、18時過ぎに到着。

相談者は一人いただけで、すぐに呼ばれました。

今回は2度目の相談で、1度目の相談の時にもらった、「受診状況等証明書」というものを提出しに行きました。

これは、クローン病で病院にかかった初診日を証明するための書類です。私の場合、病院を何度か変わっているので、初診と思われる千葉の病院にいって、先日、書類を書いてもらいました。しかし、そこには、「近医からの紹介」とかかれていて、「近医」のほうが初診になることが判明。「近医」に電話してみたところ、10年以上前の話になるので、カルテは残っていないとのこと。なので、「受診状況等証明書が添付できない理由書」というものと、千葉の病院でもらった「近医」からの紹介状のコピーを「近医」にかかっていた証明として提出することにしました。

書類を担当者が確認すると、これで大丈夫とのこと。

初診日の証明ができるので、次のステップとして、「初診日」の段階で厚生年金に加入していること、未納等なく、受給要件を満たしていることを確認しました。こちらもOKでした。とりあえず、ホッとしました。受給要件を満たしていないとか言われたりしなくてよかったです。

申請に必要な書類をもらったのですが、いろいろあって、結構大変です。私の場合、以下のものが申請時に必要になります。

・本人確認書類(運転免許証等)
・年金手帳
・預金通帳(キャッシュカードでも可。口座番号がわかるもの)
・認め印
・配偶者の所得証明書
・戸籍謄本
・住民票(世帯全員分)
・診断書
・受診状況等証明書
・病歴(勤労状況等)申立書
・身体障害者手帳
・申請書

配偶者関係の書類があるのは、障害厚生年金には1級から3級まであり、2級以上になると、配偶者の加給というのがあり、そのために必要だそうです。

「診断書」は医師に書いてもらうものなので、次回病院に行ったときに依頼しようと思います。

「病歴(勤労状況等)申立書」は私自身が書くものなのですが、結構、大変そうです。初診から現在までの状況を書く欄があるのですが、私の場合、初診から12年くらいあるので、どの程度書くか、悩みどころです。現在の病院は4つ目の病院なので、病院ごとにそのころの状況を書くことになります。

「診断書」の入手は6月ごろになってしまいそうなので、それまでにその他の書類をそろえて、申請に行きたいと思います。

ブログランキングに参加しています。それぞれクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ人気ブログランキングへ


« ヘルシオで鶏の照り焼き | トップページ | セミフレッドケーキ »

クローン病」カテゴリの記事

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。